So-net無料ブログ作成
検索選択
地籍主任調査員 ブログトップ

合格通知書 [地籍主任調査員]

合格通知書が届いた。
登録後に発行される、登録証(カード形式)・認定書(賞状形式)がどんなものかと興味が湧いたのでので登録することにした。
nice!(0) 

検定試験 [地籍主任調査員]

地籍主任調査員研修2日目

地籍主任調査員についての情報が少ないので、2日間の研修と検定試験について記す。

初日の受付時に渡されたテキストを2日間使用 
 1日目の科目・・国土調査法、一筆地調査、地籍測量
 2日目の科目・・不動産登記法、関連する民法 

テキスト・・パワーポイント画像を製本した200ページほどのものだが、1時間ほどで読み切れる量

検定試験・・2日目の午後から2時間、問題数は30問位、文章の正誤と単語記入問題
      試験問題の持ち帰りは不可 

試験問題・・すべてがテキストからの出題なので難しい訳ではないが、文章の一部の語彙を変更しての正誤なので、試験慣れしていないと判断に迷うことだろう。研修からは試験問題についての直接の情報は得られないので、期待しない方が良い

試験対策・・テキストを1時間半ほどかけて丁寧に読み込む、試験前(昼食後1時間半)に要点を再確認

合格点や合格率は不明、結果は8月の合否ハガキ待ち

地籍調査研修テキスト.jpg 


nice!(0) 

講義1日目 [地籍主任調査員]

午前中はそれなりに頑張って講義を聞いていたが、午後は居眠りをしてしまったので、講義の内容がほとんど記憶に残っていない。

今日は、復習をする元気がないので、明日の会場までの電車の中で テキストを読んで試験にそなえよう。

いつも感じることだけど、測量関係の研修や試験は相変わらず地味だなあ。


nice!(0) 

落ちる人もいるようです [地籍主任調査員]

過去に、地籍主任調査員の受講をした人に聞いたところ、検定試験には落ちることもあるようだ。
その年度は、3人が受験して2人が合格。不合格の1人は翌年には合格したとのこと。
ただ、内容的には直前の受講をしっかりと受ければ問題ないようなので、事前の準備は不要でしょう。
nice!(0) 

来月は地籍主任調査員の検定試験 [地籍主任調査員]

検定試験の申込み時に、受講料¥30,000円と受験料¥5,000円を払っているので、当日は欠席・遅刻は厳禁だ。
直近の検定試験の情報が無いかと、全国国土調査協会のHPを観たが まったく変化なし。
 
その中で、ちょと気になった部分「この研修を受講し、検定試験に合格した方には、所定の手続きを行うことによって、(公社)全国国土調査協会会長から「地籍主任調査員」の資格が与えられます。」
 
登録をしないと「地籍主任調査員」を名乗ってはいけないのかな
登録料¥10,000円 有効期間3年 
 
まあ、登録することは無いでしょう。 

nice!(0) 

受講票と受験票が届いた [地籍主任調査員]

受講票と受験票が届いたということは、受験資格が認められたようだ。
 
テキストは、会場で当日に配布されるようなので、事前の準備は不要です
遅刻と居眠りさえしなければ大丈夫でしょう。

nice!(0) 

検定試験の申込み [地籍主任調査員]

地籍主任調査員の検定試験を申込みました。申込みの期日は3月末ですが、受験者数に定員制限(先着順)があるようなので早めに手続きをしておきます。

それにしても、受講1日・試験1時間で35,000円はちょっと高すぎます。

そもそも、受験資格は大丈夫かな。


nice!(1) 

年内目標に追加 [地籍主任調査員]

地籍主任調査員の検定試験を受けることにしました。

受講料と検定料で¥35,000は手痛い出費ですが、将来的なメリットを期待して受験します。

受験講習が1日と半日、2日目の午後に検定試験です。
事前準備なしの、ぶっつけ本番。
nice!(0) 
地籍主任調査員 ブログトップ